Anellia Neo

井上喜久子さんのファン且つ「ケロロ軍曹」の秋ママLOVEと言うより
原理主義者MISTのアニメレビューブログ リンクはフリーです。
PROFILE
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
アクセスカウンタ
検索ワード解析
サブタイトル一覧(テスト中)
クリックすると一覧表示
ケロロ軍曹4th(#155-#167)
ケロロ軍曹4th(#168-#180)
ケロロ軍曹4th(#181-#193)
ケロロ軍曹4th(#194-#205)
ケロロ軍曹5th(#206-#218)
ケロロ軍曹5th(#219-#231)
ケロロ軍曹5th(#232-#244)
ケロロ軍曹5th(#245-#256)
ケロロ軍曹6th(#257-#269)
ケロロ軍曹6th(#270-#282)
ケロロ軍曹6th(#283-#295)
ケロロ軍曹6th(#296-#308)
ケロロ軍曹7th&乙(#308-#320/#001-#013)
ケロロ軍曹7th&乙(#321-#333/#014-#026)
ケロロ軍曹7th&乙(#334-346/#027-#039)
ケロロ軍曹7th&乙(#347-#358/#040-#051)
らき☆すた(全24話)
ぽてまよ(全12話)
CODE-E(全12話)
ケロロ軍曹トラックバックピープル
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
CLANNAD AFTER STORY 最終回

 「緑の樹の下で」


朋也が汐に渚と出会った頃の話をすると言うところから始まったので混乱した。渚も汐も死ななかった世界が現実(?)で、今回のラストは前々回のラストからつながっていたと言うわけか


いろいろと懐かしい場面が出てきた。朋也と杏が体育倉庫に閉じ込められると言うこともあったんだっけ(^_^;) 学園祭で渚がお芝居をする回は初めてアッキーがかっこよく見えた回です。


春原は汐におじちゃんと呼ばれているのか。それで杏たちにからかわれ、「僕がおじちゃんなら、おまえたちはおばちゃんじゃないか!」と言って、杏にぼこぼこにされていそう(^_^;) 汐の前じゃそんなことはできないか(^_^;)


全体的には質のいい作品だったと思うんですけど、それだけに第2期の終盤にもやもやしたものを感じたのが残念です


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
| CLANNAD AFTER STORY | 14:15 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
CLANNAD AFTER STORY 番外編

 「一年前の出来事」

先週、ブログを巡回して、原作をプレイしたら感じ方が変わるのかなと思うけど、多分、変わらないような気がする。

留年した渚は新しいクラスには知り合いがおらず、そこで友達をなかなか作れないことを言うと、秋生さんがいろいろと助言。先生をお父さんと呼ぶのは普通だからウルトラの母と呼ぶと言うのを実践するところが渚らしい。しかし、先生をおとうさん、おかあさんと呼ぶのってやったこともないし、見た事もないんですけど、本当にあるんですか。ところで早苗さんのカニがそのまま入ったカニパン、一体値段はいくらなんだろう。


朋也と春原はどの辺が不良なんでしょう。入学式の準備から逃げようとはしていましたけど、それだけじゃ不良とは言えない気がする。それに朋也は、偽のラブレターで杏をもてあそんで楽しむ春原にやめておけと忠告する常識と良心は持ち合わせていますから。


朋也が渚と関わりがないままだったら、朋也の相手は杏だったのだろうか。翌年、同じクラスになる椋が朋也に惹かれるきっかけは何だったんだろう


結局、悪巧みが杏にばれてぼこぼこにされる春原と朋也。しかし、もう一度、杏を引っ掛けようとする春原は本当懲りない人です。標的を新入生に変更するところが性質が悪い。


引いてくださいと言う書いた紙を紐につけた金だらいの入ったくす玉を仕掛けるが誰も引っかかる奴はいないと朋也。渚がまんまと引っかかり保健室へ運ばれる。これが怪我の功名になり渚に友達が出来た。


「ドリフのコントみたい」はT○Sだからはっきり言えるんでしょう。ウルトラマンもそうだろうし・・・。それから藤林姉妹の入浴シーン、ある程度の年齢になると姉妹でも入らなくなると言うような話を聞くんですけど、仲の良さの違いによるものなんだろうな。

| CLANNAD AFTER STORY | 18:41 | comments(0) | trackbacks(2) | ↑PAGE TOP
CLANNAD AFTER STORY 第22話

 「小さな手のひら


幻想世界の女の子=汐、僕=朋也、光の玉はあの街の住人の思い、女の子はその世界そのものと言うことが明らかになったり、渚が演じたお芝居の台詞がつながったりと、いろんなことが分かったが、でも見終わった後、何かすっきりしないものが残りました。


朋也の父親へのわだかまりが消えたところで終わらせたほうが良かったような気がする。でも、それだと幻想世界のことなどが投げっぱなしになってしまうのか。

渚と出会った日に時間が巻き戻り、ここで声を掛けないほうが良いと思いながらもやっぱり渚に声を掛ける朋也。そして光の玉の奇跡(?)で渚が死ななかった世界が描かれていたが、これはことみの言っていたもうひとつの世界と言うことでいいの?


それで終わるのかと思ったら公子さんと風子の登場。公子さんも風子みたいな変わった思考回路を持つ妹がいると大変ですね。


かわいい子がいるのがにおいで分かる風子はやはり普通じゃない。彼女が向かった森には汐が眠っていたが、どこがどうなったんですか? 私の理解力不足じゃないですよね。 「ぽてまよ」の最終回と近いものを感じる。

http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2009/03/clannad-after-1.html

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

| CLANNAD AFTER STORY | 02:51 | comments(0) | trackbacks(11) | ↑PAGE TOP
CLANNAD AFTER STORY 第21話

 「世界の終わり」


このアニメはどこまで泣かせたら気が済むんですか。


汐の病気はやはり渚と同じ原因不明のもの。ずっと汐に付き添っていたい朋也は、秋生さんと早苗さんには反対されたが退職願を出す。朋也にはやめて欲しくないと言いながらも事情を汲んでそれを受理する社長さんや、いつでも戻ってこられるようにドライバーを交換させる芳野さんと人間関係には本当に恵まれているのに、彼の境遇はあまりにも残酷なのは何故なんでしょう。


汐は一人では着替えることもトイレに行くことも出来なくなり、そして食事も軟らかい物しか食べられなくなっていた。秋生さんは朋也にお金を差し出すが、彼はまだ貯金があるからと受け取らない。


男が廃ろうが守らなきゃいけないものがあるだろと諭す秋生さんは本当に格好いい


朋也は元気付けるために汐に何が欲しいと聞くと「旅行したい」と言う。


ここで「ママ」と言うのかと思っていました。病気が治ったらという朋也に、「今、旅行に行きたい」と言う汐は、私の経験上、人は自分の死期を無意識のうちに感じ取り、それが何気なく言葉に出てしまうと思っているので、自分の運命を分かっているかのようで観てて辛かったです。


汐の「旅行したい。今じゃなきゃダメ」に、この願いを聞き入れなければ後悔すると感じたのか朋也はふたりで旅行に行くことにする。駅へ向かう途中で雪が降り出し、雪が好きと答える汐に「パパも雪は好き?」と聞かれて、朋也は渚を失った日のことを思い出してしまったが、「パパも好き」と答える。


朋也にとって、とてつもなく辛い嘘ですね。


その後、汐は倒れ「もう電車の中?」と尋ねてくる。朋也が「もう電車の中だ」と答えると、「真っ暗で何も見えない」と言う。そして「パパ大好き」と言った後、目を閉じてしまう。


この場面は涙腺が崩壊していました。しかし本当にどうなるんでしょう。秋生さんが、死に掛けた渚の命が助かったと言う奇跡が起きたと思っている森と、そこを壊して建てられた病院、そして光の玉が関わってくるのは確かでしょう。

渚と出会った日の場面は一体何なのだろうか。朋也はここで声を掛けないほうが良かったのかも後悔しているが、渚と関わらなければ今の朋也はないのだから、そこまで悲観する必要はないはずだと思います。

http://rashin2007.blog88.fc2.com/tb.php/entey-1188.html

| CLANNAD AFTER STORY | 23:37 | comments(0) | trackbacks(5) | ↑PAGE TOP
CLANNAD AFTER STORY 第20話

 「汐風の戯れ」


やっぱり汐の担任は杏だったか。 その事に驚く朋也に杏はボタンで察しなさいと言っていたけど、でもあんなに大きくなっていたら、あれがやはりボタンなのかと思うのも無理もないでしょう。


先生と園児の父親と言う立場とはいえ、杏と朋也が他人行儀でやり取りしているのが笑えた。その後は、以前と変わらない感じになっていましたけど。

風子は本気で汐を自分の妹にしたいのか。汐が成長したらどちらが年上だかわからなくなりそう。朋也がうわの空になるたび、風子は奥さん(渚)の面影を自分に重ねているって、ここまで思い込みが激しいと救いようがない気がする。


朋也は汐を迎えに行った時、杏に運動会があることを教えられる。、教員チームのアンカーを努めることになっていた秋生さんは、朋也を父兄チームのアンカーに登録しておくと言う。


その後、ライバル意識をむき出しにする秋生さんと朋也はつくづく似たもの同士ですね。燃える展開になるという早苗さんはどっちを応援するんだろうか?


そんな折、汐が高熱を出し、緊迫したところで「つづく」になっていたが、次回のタイトルが「世界の終わり」と何か不穏なものだし、朋也の心がまた荒んでいくみたいなのが気がかりです。

http://enkaigakari.seesaa.net/article/114884876.html
http://kakarotto15.blog23.fc2.com/tb.php/blog-entry-177.html
http://rashin2007.blog88.fc2.com/tb.php/blog-entry-1179.html

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

| CLANNAD AFTER STORY | 23:50 | comments(0) | trackbacks(13) | ↑PAGE TOP
CLANNAD AFTER STORY 第19話

 「家路」


旅行から帰ってきた朋也と汐に笑顔で迎える早苗さん。約束が違うとデートしようと誘う朋也に人の嫁を口説いているんだという秋生さん。汐も一緒と言うことでそれなら自分もと行く気満々だが、しかし3人でと言う早苗さん(^_^;)

早苗さんが朋也のことは満更でもないし、自分はいなくてもいいような感じに言われていた秋生さんは気が気じゃないですね。

自分と結婚した頃のままの渚の部屋で早苗さんに謝罪と感謝をし、いずれ恩返しをすると言う朋也に、幸せになってくださいという早苗さんは本当にやさしくて強いと思ったが、やはり強くなんてなかった。

そこへ汐がアッキーが野球をやるからと朋也を誘う。早苗さんにどちらが勝つと思うと尋ねられた汐がアッキーと答えたために発奮した朋也が打ち勝つがどこかの家の窓ガラスを割ってしまい、また謝りに行かなければいけないわねと早苗さん。

やっぱりそうなるか。ところで朋也の右肩は治ったんですか。まあ、治ってなくても父親としては娘の前では無様な姿は見せられないという意地で打ったんでしょう。

その夜。汐と布団を並べて寝ていた朋也は暑さで起きた拍子に早苗さんがこの5年間我慢し続けていたことを知ってしまう。

早苗さんは汐の世話をすることで自分を見失わずに済んだとはいえ、子どもに先立たれた親の悲しみは経験した者でなければ推し量れないほど深いものでしょう。 もう我慢しなくて良いと言われて泣き崩れる早苗さんを慰めている秋生さんは普段、ちょっといい加減なところがある分、こういう時の格好よさが際立ちます。

朋也と汐はアパートで二人だけの生活が始まる。朋也が初めて父親の自分が保育園に汐を連れて行った時、5年も早苗さんたちに任せきりだったから園児の母親たちにあれこれ言われるのは当然ですね。昔の自分だったらキレていると冷静に判断できるのも人として成長した証ですね。

研修中で会えなかった汐の担任は汐いわく「髪が長くて、綺麗でやさしい」とのことだが、それに加えて辞書を投げつけることもあるんじゃないの? その先生はおそらく杏なのではと思ったので……。

公子先生の登場も意外だったが風子が出てくるとは思いもしなかった。あのノリは変わっていなかったが、朋也のことは全く覚えていないんですね。汐と変わらないって確かに。

朋也は休暇を取り汐を連れて実家に行き、直幸に史乃からの伝言を伝え、今まで育ててくれたことを感謝し、もう休んでくれという。

 その後、朋也が風呂で直幸の背中を流しているのを見ると、これで朋也の父親へのわだかまりは全て消えたようですね。後は汐が見た光の玉と、幻想世界の話になっていくんでしょう。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
| CLANNAD AFTER STORY | 00:18 | comments(0) | trackbacks(11) | ↑PAGE TOP
CLANNAD AFTER STORY 第18話

 「大地の果て」


朋也と汐は電車で旅行に出た。汐が朋也に買ってもらっらロボットが幻想世界のロボットにつながるのか


朋也は車内で騒いでいた子供に騒ぐなと怒鳴りつけたけど、もう少し言い方を考えたほうがいいでしょう。今のご時世では軽く注意しただけでも逆切れされることが少なくないみたいですから。


汐に泣いてはいけない、泣いていいのはトイレだけと言い聞かせている早苗さんを、朋也は結構厳しいと言っていたが、しかしそれは彼に対する配慮だと思います。ほんと、どこまで朋也に優しいんですか。


とある一面の花畑に行くと、朋也はここに来た覚えがあることに気づく。そこで岡崎史乃と名乗る女性にあなたが岡崎朋也さんかと尋ねられ返事をすると、彼女は朋也の父・直幸の母という


史乃の話によれば直幸は学生結婚でアパート暮し、それでも幸せだったが、しかし、その幸せも長くは続かなく、朋也の母が事故で亡くなり、男手ひとつで朋也を育てる決心をしたとのこと。


朋也は図らずも父親と同じような境遇になってしまったわけですが、彼の場合は周りの人に恵まれていますよね。朋也は今はダメな父親でも良いところがあったのに覚えていなかったのは何故と思っていたが、私も晩年の父だけを思い起こすとつくづくそんな風に思うので身につまされる感じがします


今回、泣いていいのはトイレの中と、あとはパパの胸の中と、朋也の胸で汐が号泣する場面にほんとやられました。ほかにもいい場面はあったけど、その場面には勝てないでしょう。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
| CLANNAD AFTER STORY | 17:09 | comments(0) | trackbacks(9) | ↑PAGE TOP
CLANNAD AFTER STORY 第17話

 「夏時間」


渚がこの世にいない現実から目をそらしたくて、時間があれば彼女が逝ったのは自分のせいと責めてしまうため、がむしゃらに働いたり、休日は暇を潰すためだけに金を使う朋也は痛々しい。こんな朋也を見ていると彼が嫌悪している父親と同じ轍を踏みそうな感じに思えるが、でも何かと気に掛けてくれる早苗さんがいるから、その心配はなさそう。


早苗さんは朋也のためにあえて明るく振舞っているのかな、しかし、いくら何でもデートしましょうというのはどうかと思っていたら、渚が逝ってからもう5年も経っていたんですね。しかし、そこまで時間が経過しているとは思わなかった。


たまには外に出て気分転換をしたらという早苗さんに連れ出される朋也はあまり来ないところが大きく変貌していることに戸惑う。


最近は一ヶ月そこらで景色が大きく様変わりするのも良くあることだから、まして5年も経っていたら尚更でしょう。


この時、朋也は早苗さんに家族で旅行をしないかと誘われるが、曖昧な返事をした。朋也は家に帰ったら早苗さんから電話があり旅行に行くのを決めた?と尋ねられたが、朋也はまだ決めかねていると言葉を濁して電話を切る。ほとんど間を置かずもう一度、早苗さんが電話を掛けてきて同じことを聞かれ、その強引さに負けて承諾してしまう。旅行当日、古河家に来るが早苗さんや秋生さんはおらず家にいたのは汐だけだった。


どうやら汐と二人きりにしたかったようですね。しかし、五歳児を一人きりにしていいんですか。朋也は汐とあまり会わない上に、ふたりきりになるのは初めてではどこかぎこちなくなるのは当然ですね。朋也は汐によって、人として成長していくのでしょう。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
| CLANNAD AFTER STORY | 15:32 | comments(0) | trackbacks(6) | ↑PAGE TOP
CLANNAD AFTER STORY 第16話
「白い闇」

久しぶりの幻想世界。それは朋也と渚の行く末を暗示させるというか投影された世界なの?

朋也は早苗さんに自分と出会わなかったほうが渚は幸せなままだったのではと言っていたが、それは違うでしょう。でも去年、母が亡くなったのですが、身体の悪い私は心配や迷惑だけ掛けて、何一つ母のためにしてあげられなかったという思いがあるので朋也がそう思う気持ちも分かるんです。こんな風に思ってほしくないと、母は彼岸で思っているだろうと分かってはいるんですけど……。

朋也は渚にクリスマスプレゼントに今は見なくなっただんご大家族のぬいぐるみをねだられ、苦労した甲斐があり手に入った。それが毎年1つずつ増えて本当にだんご大家族になるかもと言う早苗さんの言葉がむなしいものになるのかと思いながら見てました。

年明けに朋也と渚のアパートを訪れた春原が渚のお腹を触ろうとするのも春原らしいし、それを「社会人になっても行動パターンは変わらないわね」と止める杏もらしかった。椋の「お姉ちゃん。人のことは言えないよ」と指摘ももっともです。

ことみが研究しているという隠された世界はこれからの話に関わってくるんでしょうけど、どうつながるのか見当がつかない。春原が「ここにいる女性と付き合っているる世界もあるかも」と言うと、杏が「私とは絶対ありえない」、春原も「僕だってお断り」と言い合っていたが十分いいコンビだと思うんですけどね。

秋生さんは朋也に思い出深い森林が伐られ、そこに病院が建つのを住人にとってはいいことと言っているけど、あくまでも建前でしょう。じゃなかったら少しでも木を残してほしいとは頼まないでしょうから。

突然の大雪に見舞われ、街が静まり返ってしまったそんな日に渚は熱を出し、それと同時に陣痛が始まり、長い時間を掛けて無事に汐を出産。しかし渚は力を使い果たしたのか逝ってしまった。

やはりこういう展開になってしまうんですね。今回はなかなか感想が書けませんでした。朋也は自分を責めているし、次回予告で郵便受けの表札が破かれているのを見ると自暴自棄になっているように見えるんですが……。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
| CLANNAD AFTER STORY | 18:35 | comments(0) | trackbacks(2) | ↑PAGE TOP
CLANNAD AFTER STORY 第15話

 「夏の名残りに」


話の内容がかなり重めなので下手に感想を書かないほうがいい気がしてきた。

とにかく母になる女性は強いってことですね。渚がリスクが減るのなら自宅出産を諦めても良いと言えるのも母親としての強さなんでしょう。


秋生さんにとって奇跡が起きたと思えた場所に大きな病院が出来るのは皮肉のような気がします。この時、初めて朋也を名前で呼んでいたのが印象的です。

岡崎さん。お父さんに似てますから
何故、ここだけ苗字で呼んでいるの? 追記: 別にぼんやり観ていたわけじゃないが、回想シーンであることに気がついていませんでした。追記・終

あの日の秋生さん、そっくりです
じゃあ早苗さんが朋也に本気になってもおかしくないのか。


冗談も通じないのか
朋也の言うとおり渚の子ですから、冗談を真に受ける性格でしょう。

私としては秋生さんに対して声を大にしていいたいことがひとつ。

 秋生さん、タバコはやめましょう

私の父はヘビースモーカーで呼吸器系の疾患もある私は大変な思いをいしていたので。でも、孫ができてからは孫のいるところでは吸わなくなっていましたが。

ナウいお店ですね
喜久子さんがふとした弾みで使う気がして怖い。しかし「ナウい」が一発で変換できるとは……。この後は重い雰囲気になるだけに「ナウい」と言ったことはすぐかき消されました。

古河家で胎教で「だんご大家族」を四人で歌う光景はほのぼのとしていていいなと思ったものの、それ故、こんな楽しい時もあったんだという悲しい展開になりそうな気もしてきたが、「Kanon」を観てるだけに救いのある展開になるのではとも思うんですけど、どうなるんでしょう。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
| CLANNAD AFTER STORY | 18:24 | comments(2) | trackbacks(11) | ↑PAGE TOP