Anellia Neo

井上喜久子さんのファン且つ「ケロロ軍曹」の秋ママLOVEと言うより
原理主義者MISTのアニメレビューブログ リンクはフリーです。
PROFILE
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
アクセスカウンタ
検索ワード解析
サブタイトル一覧(テスト中)
クリックすると一覧表示
ケロロ軍曹4th(#155-#167)
ケロロ軍曹4th(#168-#180)
ケロロ軍曹4th(#181-#193)
ケロロ軍曹4th(#194-#205)
ケロロ軍曹5th(#206-#218)
ケロロ軍曹5th(#219-#231)
ケロロ軍曹5th(#232-#244)
ケロロ軍曹5th(#245-#256)
ケロロ軍曹6th(#257-#269)
ケロロ軍曹6th(#270-#282)
ケロロ軍曹6th(#283-#295)
ケロロ軍曹6th(#296-#308)
ケロロ軍曹7th&乙(#308-#320/#001-#013)
ケロロ軍曹7th&乙(#321-#333/#014-#026)
ケロロ軍曹7th&乙(#334-346/#027-#039)
ケロロ軍曹7th&乙(#347-#358/#040-#051)
らき☆すた(全24話)
ぽてまよ(全12話)
CODE-E(全12話)
ケロロ軍曹トラックバックピープル
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
咲-Saki- 第25話(最終回)
「全国」

妄想全開の京太郎はお留守番で正解でしょう。

まこ、智紀、美春は大会で四暗刻をツモられた香織へのリベンジに燃えていた。美春まで性格が悪くなるとは思わなかった。そんな思惑を知らず緑一色を和了り「發、混一色ですか?」と尋ねる香織に落胆の色を隠せない3人だった(´▽`;A。

昔、床屋さんで麻雀を知らないのに読んだ「フリテンくん」にこういうネタがあったんですけどねえ。

温泉と言えば卓球がつきもの。やったことがないというキャラが何人もいたけど、そんなに経験しないものなの? 小学生の時、体育の授業であったんでそう思いました。しかし温泉に入る場面で相変わらず湯気が多いこと。

何日目か分からないが朝早く、一部を除き各校の部員たちが露天風呂に浸かりながら、全国大会の出場校について話し合う。咲は福路キャプテンが宮永という苗字が気になり、自分を取材した記者に聞いてみたら、姉の照が自分に妹はいないといっていたことを知り、ショックを隠せない咲は風呂から上がってしまう。

咲を心配して、風呂からあがる和。そんな和に「任せたわ」とつぶやく久でしたけど、賢明な判断でしょう。


咲と和はいつになったら苗字じゃなく名前で呼び合うのだろうかとずっと思ってましたが、最後に来てやっとでしたね。結局、全国大会はどうなったんですか。EDで咲と和が交換したストラップが地面の上で雨に濡れていると言う意味深長な場面もあったし……、すっきりしないまま終わってしまったのが残念です。全体的には面白かったんですけどねえ。


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
 
| 咲-Saki- | 23:53 | comments(0) | trackbacks(15) | ↑PAGE TOP
咲-Saki- 第24話

「夏祭り」

本を読んでもらわないと寝付けない衣は本当に高校生ですか。「子供じゃない衣だ」と反論されるでしょうけどね。一に「透華は衣のお母さんだね」と言われ、透華は心外だったけど、でも一の言うとおりでしょう。

京太郎は夏祭りに浴衣姿の和と楽しんでいると言う妄想をしていると、彼と同じくらい夏祭りを楽しみにしている優希が割り込んできた。しかし優希は数学で赤点を取り追試を受けることになり、これから勉強する予定なのに先延ばしにしようとして和の怒りを買っていた。

和は見た目と裏腹に結構厳しいところがありますからねえ。まあ優希が万事あんな調子では和が怒るのも無理もないですが。

久は龍門渕、鶴賀、風越に4校合同合宿をしないかと誘いの手紙を出す。龍門渕のように意見が分かれたところもあったが、結局、3校とも参加することにした。

「泣く子と衣には勝てない」とはどんだけ衣に甘いと言うか、衣が大好きなんだ?

風越の福路キャプテンが久に合宿に参加することを言いに来る場面あたりで、そういえば久は生徒会長(議会長)だったんだと思い出しました。

縁日の屋台にタコス屋さんがあるのか疑問はさておき、咲と和は相変わらずラブラブですね。でも加治木とモモには負けている気がする。


次回予告を見た限りでは合宿で麻雀はほとんどやらなさそうな雰囲気ですね。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
| 咲-Saki- | 17:47 | comments(0) | trackbacks(3) | ↑PAGE TOP
咲-Saki- 第23話
「本気」

9回戦は終盤。久はモモのステルスを警戒し出上がりを避けツモ和了。咲は合宿の時、久のアドバイスでやったネット麻雀のことを思い出し、一瞬だけ見えた、モモの捨て牌の南をポン。

久も聴牌したが、咲にツモ番が来た時点で牌を伏せたのは嶺上開花を和了すると分かっていたからでしょうね。モモとしてはそんなことでステルスが通用しないなんてと腑に落ちない様子ですね。 

個人戦も最終の第10戦。咲は吉留美春、蒲原智美、南浦数絵と対局。東場は華菜のために少しでも上位陣から点を削ろうと美春が頑張り彼女のペース。しかし南場では一転、数絵の独壇場。その支配から抜け出したような咲が嶺上開花、ハネ満を和了り試合終了。
 
初心者の妹尾香織が「清澄の大将さん、団体戦の時と同じ」と感じ取れたのは何故? 卓を囲んでいた美春が咲が安手を和了ったことで感じ取るのは分かるんですが 。

藤田プロが福路、久、透華、加治木の卓を見て各校部長対決とまたボケをかますとは思わなかった。久がトップを取るものの僅差で咲に及ばず総合順位4位で終了。
 
個人戦には興味のなかった久と、仲間なんて要らないと個人主義の南浦数絵は対照的。久は個人戦も悪くは無いと心境の変化があったが、数絵のほうは団体戦にも出場していた各校の部員たちのやり取りを見ても、それらしい様子は見て取れませんでした。しかし、数絵を出した意味はあまりなかったような気がする。
 
最終順位
1位 福路美穂子
2位 原村 和
3位 宮永 咲
 
全国大会は第2期(はあるの?)までお預けのようですね。それよりも和と和の父親の件はどうなったの? 久の家庭の事情も気になるんですが……。


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
 
| 咲-Saki- | 23:58 | comments(0) | trackbacks(11) | ↑PAGE TOP
咲-Saki- 第22話
「約束」

先週は選挙特番のあおりを受けて放送休止。1%ちょっとしか取れないならやる必要があったんだろうか。それはともかくサービスカットなどで尺を伸ばすのなら、団体戦だけで終わらせたほうが良かったような気もする。和とキャプテンは好みですけどね。

個人戦2日目は東南戦と聞き驚く優希に、久はちゃんと説明したし、説明書にも書いてあると言うのに、優希は昨日の私の圧勝振りを妬む運営サイドの陰謀とまで言い出す始末。

優希はどこまで人の話を聞かないんだ! まあ急に規定が変わる例もなくはないですが。

優希は、自分とは逆に南場が得意な南浦数絵と卓を囲み、東場はぶっちぎりだったものの、南場でまくられて負けてしまう。

これは予想通りの展開。

和は咲が4連続プラマイ0な事に気づき、部長に全国大会に言って欲しいからと言う咲に手加減はしないと言う約束を破るのかと迫り、それで本気を出すことにした咲はその後、追い上げて12位にまで浮上し、そして部長の久、龍門渕の沢村智紀、鶴賀の東横桃子と対局。

久は咲のカンを封じるために順子場にしてたけど、意図的に出来るものなの?

久、智紀、桃子で咲の包囲網を作っていたものの、南三局、桃子が共同戦線から離脱しステルスモモ発動。智紀が振り込み透華と同じ反応をする。

モモは「ここからは自分の独壇場」と言うけど、咲と久には通用しなさそう。それとも誰にも止められず突っ走っていくのだろうか。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

 
| 咲-Saki- | 17:48 | comments(0) | trackbacks(11) | ↑PAGE TOP
咲-Saki- 第21話
「追想」

今度は個人戦。本戦上位3名が全国大会へ進むことが出来る。咲たちは団体戦を制したこともあり、マークがきついものの順調に点を重ねていく。

透華も実力を見せつけ一人勝ちするかと思いきや、初心者のかおりんに国士無双を振り込んで石化状態。しかし控え室で和の名前を耳にした途端にいつもの透華に戻るところはさすがです。

福路キャプテンもやっと久に思い出してもらえたか。久はキャプテンが右目を開いたことで気がついたみたいだけど、それなら優希と卓を囲んでいる時に気がつかなかったのは何故?

男子の部というのがあったのか(´▽`;A。いくら気合を入れたところで京太郎の雀力じゃあの結果は当然でしょう。スーパーヅガンとは懐かしい。

個人戦初日終了時点で首位の優希はインタビューで大口を叩いていたが、こういう 大きな態度を取るキャラが痛い目を見るのがお約束のようになっているから、先行きは暗いでしょう。


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
 
| 咲-Saki- | 23:26 | comments(0) | trackbacks(15) | ↑PAGE TOP
咲-Saki- 第20話

 「姉妹」


各校、個人戦までそれぞれの様子が描かれた回だった。 しかし水着で部活をする意味はどこにあるの? 結局、麻雀卓がっ持ち込めませんでしたけどね。


福路キャプテンは部員たちに慕われてつくづく幸せ者です。


ビギナーズラックを維持したいと言う加治木の意向で、かおりんは部長から個人戦が終わるまで麻雀を打つなと言われてたけど、ビギナーズラックはやらなきゃ消えないものなんだろうか。


優希はVIPルームは私とのどちゃんのための個室って、そこは咲と和のでしょうが。


咲たちが行ったプールで龍門渕の面々と遭遇。透華は相変わらず和をライバル視しているけど、当の和はわかってないところがおかしい。衣は和だけではなく咲とも友達になれてよかったんじゃないんでしょうか


衣たちが東京でファミレスに行ったときの場面、国広のクレームと言うわけじゃないけどって、十分クレームでしょう。透華の呼び鈴の尋常じゃない鳴らし方のあと、慇懃無礼な言い方をされたら店員も怖がるのも無理もない。


咲は全国大会でお姉ちゃんに会えると期待を胸に膨らませているものの、しかし、その姉は自分に妹なんていないと言っているだけに一筋縄でいかないようですね。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
| 咲-Saki- | 23:50 | comments(0) | trackbacks(9) | ↑PAGE TOP
咲-Saki- 第19話
「友達」

試合は衣が4度目の海底を和了り後半戦もオーラス南4局。

ラス親の加治木はとにかく和了り続けて連荘をし、衣を直撃で逆転を狙う。
池田は四暗刻単騎待ちの牌をツモるがあえて和了らず、衣は咲のロン牌をつかまされる。

点差を考えれば振り込んでも勝ちが揺るがないとその牌を捨てるが、咲もロンしても負けが決まるからと和了らない。しかしその牌を責任払いになる大明槓をする。三連続カンでチンイツ、対々、三槓子、三暗刻、嶺上開花、赤1、数え役満で衣から32,000の上がり。清澄の逆転優勝が決定。

ダブル役満なし、大明槓での嶺上開花は責任払いというルールはこの展開のため? 四暗刻単騎待ちがダブル役満として採用されていたか分かりませんが。

咲の「麻雀は楽しい」で、仲間はいても、彼女らはあくまでも麻雀を打つためだけの存在と思っていた衣が今まで感じていた孤独感から解放されたのは良かった。

決勝戦はいろんなことがあって、かなり盛り上がった割には最後が何かあっけない感じがするのは何故だろう。多分、これは文化祭で本番当日より準備期間中のほうが楽しくて、本番が終わると気が抜ける感覚と同じなのかも。

結局、久は福路キャプテンのことを思い出せなかったのか。風越の久保コーチが携帯でやり取りしていたのは何の意味もなかったの?


JUGEMテーマ:漫画/アニメ




| 咲-Saki- | 16:54 | comments(0) | trackbacks(11) | ↑PAGE TOP
咲-Saki- 第18話

「繋がり」

 咲の差込で瀕死の状態を回避できた池田。福路キャプテンの存在も手伝って強気になる図太さは彼女らしい。数え役満を和了るという見せ場があっただけ他の引き立て役よりは扱いがいいような、でも、それまでのやられっぷりを考えると割に合わないか(・_・;)

咲が素足じゃないと本領が発揮できないのは、和がエトペンを抱いてないとリアルではダメだったのと同じ感覚? 藤田プロと実況の会話って漫才みたい。


1翻110符の手役の点数説明で連風対子は4符で計算する特殊なルールと言っていたけど、普通そうじゃないの? 加治木はその手なら高めで上がれただろとぼやいていたが、 確かに9索を引ければチャンタにできるし、南で和了すればダブ南で2翻アップ、ツモれば三暗刻がつきますからね。


次の場で咲は3回連続カンをして嶺上開花、タンヤオ、対々、三槓子、三暗刻で親の倍満を和了る。

この後、衣の「勝てると思っているか」の問いに、咲は「勝つ」と自信たっぷりに言い、そして「お姉ちゃんと仲直りして、また家族と一緒に暮らすんだ」に、家族のいない衣にはかなりショックなのが表情からうかがい知れます。



JUGEMテーマ:漫画/アニメ
| 咲-Saki- | 18:43 | comments(0) | trackbacks(18) | ↑PAGE TOP
咲-Saki- 第17話

 「悪夢」


後半戦開始までの5分間の休憩時間は池田と福路キャプテン、加治木とモモ、咲と和とそれぞれ百合タイム。しかし衣のところだけ誰もいかなかったのは余裕の表れでしょうか


後半戦に入っても池田には衣に振り込み続ける悪夢の展開が続き、ついに持ち点0。箱割れじゃないので首の皮一枚つながった状態。風越が振り込むか、風越以外がツモ和了で風越のトビ終了で龍門渕の優勝が決まってしまうため、咲の特技・嶺上開花も封じられる。


咲はチャンカンで池田に差し込み、点棒をプレゼント。倍満の支出があっても、咲が不敵とも思える笑みを浮かべたのは、やはり和の叱咤激励がかなり効いているんでしょうね。


突っ込んじゃいけないと思いつつもオカルトにも程がある。まあ現実世界でも科学的な説明がつかない事象があるから、全否定はしませんが。



JUGEMテーマ:漫画/アニメ
| 咲-Saki- | 16:13 | comments(0) | trackbacks(12) | ↑PAGE TOP
咲-Saki- 第16話

 「結託」

天江衣は一体何者なんですか。満月の夜だと魔物と化すとは狼男みたい。衣を恐れる咲の「ちっちゃい頃のお姉ちゃんよりひどい」って、輝はどんな性格だったんですか。

チャンカンは暗カンでは当たれないけど、国士無双だけは例外だし……、咲はそれを警戒して回避してましたけど、やはりそういう描写が出てきたなと思いました。

前半戦は衣の独走状態で終了したけど、このまま行ってしまうんでしょうか。でも、それじゃ主人公の立場がないか(^_^;)


http://georg.paslog.jp/article/1175753.html
http://blog.livedoor.jp/auauauau___/archives/1332979.html
http://yasu92349.at.webry.info/200907/article_22.html



JUGEMテーマ:漫画/アニメ

| 咲-Saki- | 17:02 | comments(0) | trackbacks(11) | ↑PAGE TOP