Anellia Neo

井上喜久子さんのファン且つ「ケロロ軍曹」の秋ママLOVEと言うより
原理主義者MISTのアニメレビューブログ リンクはフリーです。
PROFILE
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
アクセスカウンタ
検索ワード解析
サブタイトル一覧(テスト中)
クリックすると一覧表示
ケロロ軍曹4th(#155-#167)
ケロロ軍曹4th(#168-#180)
ケロロ軍曹4th(#181-#193)
ケロロ軍曹4th(#194-#205)
ケロロ軍曹5th(#206-#218)
ケロロ軍曹5th(#219-#231)
ケロロ軍曹5th(#232-#244)
ケロロ軍曹5th(#245-#256)
ケロロ軍曹6th(#257-#269)
ケロロ軍曹6th(#270-#282)
ケロロ軍曹6th(#283-#295)
ケロロ軍曹6th(#296-#308)
ケロロ軍曹7th&乙(#308-#320/#001-#013)
ケロロ軍曹7th&乙(#321-#333/#014-#026)
ケロロ軍曹7th&乙(#334-346/#027-#039)
ケロロ軍曹7th&乙(#347-#358/#040-#051)
らき☆すた(全24話)
ぽてまよ(全12話)
CODE-E(全12話)
ケロロ軍曹トラックバックピープル
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
劇場版「らんま1/2 中国寝崑崙大決戦!掟やぶりの激闘篇!!」

冒頭でのキャラの追いかけっこは一応、本筋への繋ぎとなっているけど、何か無駄という気がする。まあ、そうでもしないと小太刀やつばさが出せなかったんでしょう。三千院帝&白鳥あずさも出す必要があったのかが疑問です。


この話ではかすみさんの台詞が片手の指ほどしかないのが、不満と言えば不満です。メインキャストなのに1作目は出番は少なく、2作目では出番そのものがなかった小太刀に比べれば出番があるだけありがたいと思わないといけないのかもしれませんが。


結局、本筋の感想は特にないんです。 ゲストキャラのキリンが故・塩沢兼人さんというところが何か切ないです。九能帯刀役の鈴置洋孝さんも故人なので同様です。


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
| らんま1/2 | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 熱闘編 第142話&第143話(最終回)
「乱馬、ミーツ・マザー」
「いつの日かきっと・・・」


乱馬の母・のどかが天道家に訪問するというハガキが届き玄馬は慌てて天道家を出ようとする。玄馬は乱馬が男らしく育っていなければ親子ともども切腹するという誓いを立てて家を出たためだった。そのため、乱馬はあかねの従妹・乱子として、玄馬はパンダの姿で過ごすことにした。乱馬に会えず天道家を去るのどかを不憫に思ったあかねは男の乱馬と合わせるようにセッティング、しかし玄馬の妨害によりそれも叶わず、落胆しながら歩いていると工事現場に入り込み給湯ポンプに腰を下ろしたそこから出たお湯の水圧で打ち上げられてしまったのどかを助けるために正体がばれるのを覚悟で乱馬は飛び込んでいく。これで正体がばれてしまったと思うが、タイミングよくというべきか雨が降って結局、ばれずに済んだ。そして、のどかは去っていた。

のどかがあかねに乱馬の趣味はと聞いたときなびきが「女装じゃない?」と気が気でないことを言うなびきに乱馬は後で「オレに恨みでもあるのか?」と文句を言うが、「贅沢を言っている罰よ、あたしやあかねはお母さんに会いたくても会えないのよ」ともっともなことを言う。しかしその後に「乱馬くん。今回だけは5000円で見逃してあげる」というところがなびきらしい。

そういう台詞を本気で言うようなしおらしいキャラじゃないので笑えてしまえて仕方がないんですが。でも、あかねの「お姉ちゃんもあたしと同じ気持ちだったんだ」と言う台詞がカットされているのが残念です。

かすみさんが乱馬くんはおばさまに似ているといったのは他意はなかったんでしょうけど、乱馬にとっては冷や汗ものですね(^_^;)。

玄馬さんいわくのどかさんは素直な性格と言うことは切腹の約束は取り消してもらえる気もするんですが。そういえばどこかのボクサーは負けたら切腹と言っていたらしいですね。ボクシングは全く興味がないので良く知りませんが。

最後は乱馬とあかねが登校途中に振り返って(視聴者の方に向かって)「再見」(ツァイチェン)と言ってる場面でしたが、当時まだ原作が続いていたので何か最終回らしくないですね。

全161話と長かったようで、その実、短かった気もしますが、今回を持ってらんまの感想はひとまず終了。
| らんま1/2 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 熱闘編 第141話
「天道家・竜神伝説」

「大変!あかねが入院した」以来、出番のなかった東風先生が久しぶりの登場。原作は飛龍昇天波の話を最後に出番のないまま最終巻を迎えてしまった気の毒なキャラですよねえ。やっぱり「決定!ミスビーチサイド」は一部のキャラを除いて出演納めの回だったのか(^_^;)

カエル仙人が再登場していたことは全く覚えていませんでした。東風先生が天道家で夕飯を食べているのは覚えていたんですが。あと、パンダのプラカードに「真実はひとつ」とあったのがちょっと驚きました。パンダ(玄馬)=阿笠博士をはじめ、工藤新一(乱馬)、灰原哀(らんま)、江戸川コナン(なびき)、黒の組織の一員キャンティ(かすみ)と「名探偵コナン」の出演者が少なからずいますね。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
| らんま1/2 | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 熱闘編 第140話
「忍の犬は黒と白」

原作ではシロクロは良牙の家で飼われている犬ですけど、アニメでは佐助の生まれ育った忍の村の忍犬で抜け忍ならぬ抜け犬という設定に変更されたのは何故?でも、そのお蔭か、かすみさんの出番が多くて嬉しいです。

それにしても良牙はシロクロが自分の知らぬ間に届けていたあかね宛のラブレターのその返事には私には好きな人がいるからと書いてあったことにショックを受けたものの、乱馬に名前を書き忘れていたのではといわれ、「この手紙の差出人がオレとはわからない、じゃあ好きな人とはオレのことかもしれないじゃないか」と立ち直るとはある意味、羨ましい性格をしていますね。

ラストで良牙とともに去っていくシロクロを観て、佐助がシロクロが抜け犬として書かれている手配書の巻物を焼いてしまう場面が良いですね。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


| らんま1/2 | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 熱闘編 第139話
「爆裂!ハイパーツヅミ」

九能家は相変わらず傍迷惑な一家ですね。

それ以上、感想の書きようがないです(^_^;)。それと本放送時は気にも留めていませんでしたが、しかし今、観ると作画が雑なのが気になりますね(-_-;)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


| らんま1/2 | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 熱闘編 第138話
「決定!ミス・ビーチサイド」

天道家が家族水入らずで海へ行く。しかし、そこには紅つばさや猫魔鈴がいて、彼らはそれぞれ右京とシャンプーの店を手伝っていた。シャンプーがいるところ当然、ムースもいるし、何故か九能兄妹まできているし、究極の方向音痴と言う設定があるせいか何の違和感もなく良牙も居合わせるとキャラを出せるだけ出したという感じがします。それにしても猫魔鈴は脚本家によほど気に入られていたのでしょうか(^_^;)

なびきが海岸の人に話を持ちかけミス・ビーチサイドと銘打ったミスコンテストを開催する。乱馬のお昼は自分のお店のものと譲らない右京とシャンプーはこれで勝ったほうが乱馬のお昼を作るという取り決めをしていた。あかねはバカバカしく思っていたが、シャンプーの挑発に乗せられて、なし崩しに参加する羽目になる。

エントリーしたのはあかね、右京、シャンプー、小太刀、つばさ、らんまの6人で、まず水着審査で小太刀が落選し、つばさを気に入った猫魔鈴の乱入によりつばさ、それに怖がって逃げ出したらんまが棄権したと見なされ、残る3人で優勝を争うが、その栄冠に輝いたのはアシスタントのお姉さんである天道かすみさんでした(^_^;)。

この話のオチは読めていましたし。先にオチを考えてから脚本を書いた気がしますけどねえ。

シャンプーと右京の店はつばさと猫魔鈴の追いかけっこにより壊されてしまい、あかねがおにぎりを作ってきたのシャンプーや右京の分まであるのと一番恐れていた事態になってしまった(^_^;)

なびきとかすみさんは高みの見物をしていましたけど、そんなことよりPちゃんとムームーがかすみさんに抱きかかえられていたのが羨ましい(^_^;)

あかねと乱馬に「何人も知らない人たちが声をかけてきたの」と言うかすみさん。

かすみお姉ちゃん。それはナンパよ」
まあ、いけないわ、ナンパなんて不良さんの使う言葉よ

かすみさんらしいと言えばらしいのですが何かずれていますよね。しかし、かすみさんの水着がビキニとは意外な気もするというか、早雲さんが止めるのではと思うんですけどねえ。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

| らんま1/2 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 熱闘編 第136話&第137話
「愛の格闘チアガール(前後編)」

前編ではかすみさんとなびきの台詞が一言ずつしかありませんでしたが、今のお二方の立場では考えられないですね。後編も台詞の数は似たようなものでした。それにしても、今この作品の出演者を見ると本当に豪華です。

今条マリ子が九能に何をされても構わないと言った時、「九能ちゃん」と切なそうに言うなびきはやっぱり九能に対して特別な感情があるみたいですね。

以前「スイカ島の交際鬼」でアニメではカットされて不満といっていたかすみさんの台詞はこれの後編でのものでした。

アニメ版ではオリジナルエピソードを作りやすくするためにクラスメイトたちにはおさげの女=乱馬と知られていない設定にしたにも拘らず、終盤でそのことをバラすなら最初から原作どおり男に戻れなくなる回でバラしておいて欲しかったとつくづく思います。そのせいで矛盾と言うか話の流れに無理のある回がありましたから。そうしていれば格闘ディナーの後編でかすみさんの出番が端折られることもなかったはずと言うのが私の結論になります。

応援合戦にかこつけてあかねに愛していると言ったことが学校中の噂になって恥ずかしく思う乱馬に対して、人の噂も75日、あと74日の辛抱と言うあかねは結構、神経が図太いんでしょうか。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


| らんま1/2 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 熱闘編 第135話
「五寸釘光、ひと夏の恋」

第二購買部の話で出てきた幽霊少女・小金が再登場するとは思わなかった。
23話からは全部、本放送で観ているんですけどねえ。

小金を好きになった五寸釘が彼女を幽霊と知って少なからず落ち込んでいるのを見て、乱馬は「相手が幽霊だろうが化け物だろうが、不器用で寸胴で可愛げがない女だったとしても好きになっちまったものはしょうがねえだろう」と言っていたが、これはあかねへの本心でしょう。言った後に恥ずかしくなっていますから(^_^;)

ラストの蛍が飛び交う場面が幻想的で良かったですね。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


| らんま1/2 | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 熱闘編 第134話
「黄金の茶器、五重塔の決戦」

表格闘茶道の三婆・松 竹 梅が乱馬を男と見込んで力を貸して欲しいと言われるが、あいつらに関わるとろくなことがないと顔を出そうとしない。裏格闘茶道の三婆 猪 鹿 蝶も現れて三婆同士で争い、業を煮やした早雲が表情で乱馬を脅して協力させるようにした。

大文字流に伝わる黄金の茶器が常乙女と名乗る人物に狙われていると言うことだった。オチを言ってしまえば、表と裏の家元二人が仕組んだ煎太郎と茶月の試験だったんですけどね。

周りに全く声が聞こえていないのに茶月が何を言っているのか口の動きを見てわかるかすみさん、あなたは読唇術を会得しているんですか(^_^;)

それと、これは私がパソコン通信を始めて1年くらい経ったころ、とある草の根ネットの掲示板で「らんま」の話をしていたとき、常乙女の正体はかすみさんなのではと思ったと書いたことがあり、そう思ったのはほかにも一人いました。ただ、その人はかすみさんが誰かと争うというのは考えにくいとも言っていましたが、確かにそうだと思います。

ちなみに常乙女の正体は茶月の祖母でもある裏格闘茶道都大路流家元

茶月は試験に合格したが、煎太郎は遠まわしにダメだしをされ表・裏それぞれの家元、三婆の計八婆によって修行をさせられる羽目になった。

最後はかすみさんがお茶を点てるところで終わっているのは何故でしょう。まあ、私としてはそれでいいんですけどね。
| らんま1/2 | 01:08 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 熱闘編 第133話
「九能兄妹 スキャンダルの嵐」

小太刀が大事にしている乱馬の等身大ポスターを、九能が竹刀で粉々に切り裂いたのがきっかけでケンカになる。そのとばっちりで乱馬はおさげの女の恥ずかしい写真をばら撒かれる。

最終決着の戦いで負けたらもっと恥ずかしい写真をばら撒くという小太刀。あかねは今までばら撒かれた写真より恥ずかしい写真なんてと過激なものを想像する。

ここであかねが想像した写真にモザイクがかかっていたのですが、本放送時はどうだったのか覚えていません。らんまのトップレスの写真にはしっかり胸ポッチは描かれていましたけどねえ(^_^;)

男子生徒は期待を胸に膨らませて、おさげの女の恥ずかしい写真を見ようと我先と争うが、しかし顔が九能で身体がPちゃんという期待はずれのものだった。

確かに恥ずかしい写真かもしれないです。それとケンカするほど仲が良いと言うものの、その域は超えているし、他人を巻き込むのは良くないでしょう。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

| らんま1/2 | 16:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP