Anellia Neo

井上喜久子さんのファン且つ「ケロロ軍曹」の秋ママLOVEと言うより
原理主義者MISTのアニメレビューブログ リンクはフリーです。
PROFILE
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
アクセスカウンタ
検索ワード解析
サブタイトル一覧(テスト中)
クリックすると一覧表示
ケロロ軍曹4th(#155-#167)
ケロロ軍曹4th(#168-#180)
ケロロ軍曹4th(#181-#193)
ケロロ軍曹4th(#194-#205)
ケロロ軍曹5th(#206-#218)
ケロロ軍曹5th(#219-#231)
ケロロ軍曹5th(#232-#244)
ケロロ軍曹5th(#245-#256)
ケロロ軍曹6th(#257-#269)
ケロロ軍曹6th(#270-#282)
ケロロ軍曹6th(#283-#295)
ケロロ軍曹6th(#296-#308)
ケロロ軍曹7th&乙(#308-#320/#001-#013)
ケロロ軍曹7th&乙(#321-#333/#014-#026)
ケロロ軍曹7th&乙(#334-346/#027-#039)
ケロロ軍曹7th&乙(#347-#358/#040-#051)
らき☆すた(全24話)
ぽてまよ(全12話)
CODE-E(全12話)
ケロロ軍曹トラックバックピープル
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
らんま1/2 熱闘編 第132話
「できた!八宝大カビン」

梅雨で3週間も雨降りが続いていたので、洗濯物は家の中に干してあった。八宝斉はいつもの下着泥棒に精を出していたが、しかし雨なのでどこかしこも洗濯物は干していなくて意気消沈して帰ると天道家で男子禁制の貼り紙がしてある部屋があった。そこに入るとあかねたちの下着が干してあり、それを盗ろうとした事を咎められて吹っ飛ばされてしまう。らんまで心を癒そうとしたが断られた腹いせに八宝大華輪を使うが湿気ていたので不発。あえなくやられてしまい、乱馬にこきつかわれてしまう。

カビを使った技・八宝大カビンで天道家をカビだらけにしてしまう。乱馬はそれに対抗すべくおばばとシャンプーと修行する。八宝斉と対峙するが返し技は未完成、しかも雨が降ってきたので不利になる。しかし、かすみさんが納屋から持ってきた強力なカビ取り剤入り噴霧器を使いらんまに軍配が上がる。八宝斉は自慢のコレクションまでカビだらけになってしまったことにショックを受け、乱馬たちにバカにされる。そんな乱馬たちに八宝大華輪を放ち、乱馬は湿気て不発だろうと高をくくっていたら梅雨が明けて乾燥していたのでちゃんと爆発したために黒焦げになる乱馬たちだった。

今回、かすみさんの出番は多くもなく少なくもないですが、おいしいところは持っていきますね。道場は広いのにそこに洗濯物を干さなかったのは雨漏りするからと言っていましたが、でも天井が抜けるほど一箇所に集中するようだったら雨漏りと言う域を超えている気がします。2話前ではベランダの手すりが腐っていると言っていたので、そのほかにも修繕しないといけない場所がまだまだありそうですね、

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
| らんま1/2 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 熱闘編 第131話
「ひとつ召しませ恋の桜餅」

あかねは桜餅を買いに行ったがお店はお休みでがっかりしていると、行商のおじいさんが桜餅を買わないかと言ってくるが怪しいので断る。しかし、恋占いが出来て意中の人に食べさせて顔に桜の花びら模様が出れば運命の人、そうでなければバッテンマークが出るといわれ半信半疑でその桜餅の材料を買う。

それにしても、天道家のある地域一帯には売っているものが一風変わった行商人がいろいろとやってくるものですね。

あかねの手作りの桜餅には手をつけずお茶ばかり飲んでいる早雲さんたちに、お茶ばかり飲んでいないでと言うかすみさんでしたが、お洗濯物があったんだわとはうまく逃げていますね(^_^;)

良牙の額にピンクの花びらが出たので、あかねは良牙が運命の人と思い、桜餅の話を聞いた良牙は結婚したらあかねに自分のことをなんて呼んでもらおうかと舞い上がる。

この時、良牙が口ずさんでいた歌はオリジナルじゃない気がしましたが、誰の何と言う歌なのかわかりません。やっぱりアドリブなのかな?

あかねは自分の作った桜餅を、腹を壊すのが怖いからと食べてくれない乱馬に「結果を見るのが怖いんでしょ?」とたきつけて食べさせた割には結果を見たくないと突き飛ばすとは、乱馬にしてみればたまったものじゃないですね。

乱馬の顔にも花びらが出たので「乱馬にも出たんだ」とやや素っ気無く言うが、「良牙君より多い、そんな出たんじゃ許婚やめられないね」と嬉しそうだった。その日の夕飯、乱馬だけあかねの手料理がサービスされていた。早雲さんがそれを羨ましがると明日はみんなの分も作るからといわれ、パンダに寝た子を起こすような真似をとプラカードで言われてしまう(^_^;)

ピンクの花びらの正体はPちゃんのひづめの跡と言うことでしたが、うちの妹はこの話を観た時、すぐそのオチに気がついていました。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
| らんま1/2 | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 熱闘編 第130話
「織姫は流れ星に乗って」

連日放送なので仕方ないですが七夕のころの話。

あかねと乱馬は天体観測をしていると流れ星が落ちて、その方向へ走り出すあかね。そこには織姫がいて天道家に連れてくる。

そんな折、天道道場に牛を連れた青年が道場破りに来て、早雲、玄馬が倒され、乱馬も倒されてしまう。その青年は彦星で織姫が言うには自分たちは格闘家で、彦星は親の決めた許婚と言う。最初は相思相愛だったが、彦星に織姫が女流家元として継げば良いと言われた事が原因で大喧嘩になり、彦星は織姫を見返すために武者修行をしに地球に行ってしまった。織姫にはお見合いの話が山のように来ていて、七夕までに彦星を連れ戻さなければその中からの相手と結婚すると父親に言って地球までやってきたと言うことだった。

乱馬は自分が勝ったら織姫とともに帰ってもらうと彦星と時間無制限1本勝負が火蓋を切って落とされる。乱馬が全く見切れなかった後頭部に蹴りを入れる技は飼牛のモーちゃんの仕業だった。それに気がついた織姫はモーちゃんを羽交い絞めにしてその技を防ぐ。そんな技で倒されていた乱馬は怒り心頭、彦星に火中天津甘栗拳をお見舞いし勝負あり。そして、ふたりは自分たちの星に帰ることにした。その時、織姫は好きな人と一緒になれるおまじないと光る何かをあかねの手のひらに置いた。

この出来事は、かすみさんに手すりが腐っているから注意してと言われていたベランダから落ちたあかねが見ていた夢と言うオチのようでありながら、あかねの手のひらには織姫からもらった光る何かがあったので、夢ではなかったようですね。

織姫と彦星の関係がどこかの誰かさんたちのようですけど、その2人の場合はとりあえずは延長戦と決着がつかないまま終わってしまいましたからねえ(^_^;)テレビアニメ版にいたっては乱馬の母・のどかさんが現れる回で終わっていますしね。

彦星が子安武人さんなのはすぐわかったんですが、織姫が誰なのかわかるのに結構、時間が掛かりました。ちなみに怒ったようなしゃべり方のところで「うる星やつら」の弁天または「めぞん一刻」の六本木朱美さんだと言うことで三田ゆう子さんとわかりました。

それと思い込みとは恐ろしい。途中から脚本家をチェックしなくなったのかな、1話を除いて残りは全部、かすみさんが出てこないと言っていた人が脚本を書いていました(・_・;)そう書いた後に既に2本あったりしますが(-_-;)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


| らんま1/2 | 01:07 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 熱闘編 第129話
JUGEMテーマ:漫画/アニメ

「青い恐怖にボンジュール」

マダム・サンポールが天道家に訪れムッシュ・ピコレットの様子がおかしいので力を貸して欲しいとらんまに頼む。吸血鬼のようになってしまったと思われたピコレットに襲われるらんま。しかし、それはいつものピコレット流のベーゼをしてきただけだった。そして、何人も女性が犠牲になったのは失敗作の青いワインを飲んだため見境がなくなっていただけだった(-_-;)

何だかよくわからない話なので、感想らしい感想がありません。まあ、私としてはかすみさんがでてきたので、とりあえずは満足ですが(・_・;)

| らんま1/2 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 熱闘編 第128話
JUGEMテーマ:漫画/アニメ

「必殺!地獄のゆりかご」

野宿をしていた早乙女親子は嵐のため足止めを食い、残された食料はカップメン1個、それを巡って醜い争いは乱馬に軍配が上がる。

ここ一番と言うときには負け知らずだったのに乱馬に負けてショックを隠せない玄馬。確認したいことがあると言い乱馬と勝負をし、自分が乱馬より弱くなってしまったことを痛感する。乱馬はこの機に乗じて今までの食べ物の恨みを晴らす。

食べることに執着心が欠けている私には今ひとつ理解しがたいのですが、世間一般では食べ物の恨みは恐ろしいと言いますからねえ。でも、小さいころからそんな目に遭ってきた乱馬が恨むのは無理もないか(-_-;)

玄馬は父親として乗り越えられない壁でありたいと天道家を出て修行に励み
必殺技・地獄のゆりかごを完成させる。

名前は恐ろしいが無精ひげを生やした顔で頬擦りをするという嫌がらせとしか思えない技だった。しかし 精神的苦痛を味わわされると言う意味では確かに恐ろしい技ではありますが。
| らんま1/2 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 熱闘編 第127話
JUGEMテーマ:漫画/アニメ

「キノコ寺へ行こう」

タダでキノコ食べ放題の座禅修行のお寺へ行く天道家の面々+良牙、九能、ムース。
修行のあとキノコ採りの名人が採ってきたきのこがたくさん入った鍋が振舞われたが、それには毒キノコが混じっておりみんな倒れていく中、乱馬とあかね、そして万が一に備えてキノコを食べなかったと言う住職は無事。

山の頂上にあるご神体を削ってそれを食べさせれば毒は消えると言うので、乱馬とあかねはすぐ山頂に向かう毒キノコを耐性のあるキノコ取りの名人が気がつき、解毒剤であるご神体のかけらを食べさせみんな無事回復。

名人が言うには乱馬とアカネも毒キノコを食べていたと言う。二人は何ともなかったと言う住職だったが、彼らが食べたのは惚れきのこで、それを食べた者はどんなに憎しみ合う関係でも愛し合うようになり日没までにご神体のかけらを食べなければ一生愛し続ける代物だった。

話の都合なのでしょうけど、天道家の旅行に良牙が付いていくのはまだ納得が行きますが、九能とムースがついてくるのは不自然です。

惚れきのこを食べた乱馬とあかねにご神体のかけらを食べさせようとする九能と良牙、二人がくっつけばシャンプーを自分のものになるというムースが妨害する。

最後はふたりが愛し合っているのは惚れきのこのせいとなびきに言われ、そんなわけはないとご神体のかけらを食べたために乱馬とあかねは元通り(´▽`;A

何かエデンの園でアダムとイヴに禁断の木の実を食べるように唆したヘビのようです。

最初のほうで「楽しくなりそうね」と言っていたかすみさんは演技と言うより一個人・井上喜久子としてしゃべっているように聞こえましたね(´▽`;A
| らんま1/2 | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 熱闘編 第126話
「ボクと駆け落ちしてください」

乱馬は毎晩、見知らぬおじいさんに迫られると言う悪夢にうなされて寝不足。それを心配したあかねは放課後、デート?に誘う。

らんまとあかねがパフェを食べていたお店は「らんま。あんた、よくこんなお店を知っていたわね」と言うことは、ひとりで来たことがあるのか。女の姿じゃないと恥ずかしくて食べられないのが欠点とはやっぱり完全な男に戻る気はないでしょう。

乱馬の夢の中にでてきたおじいさんは実在し、会って欲しいと孫に言われ病院に連れて行かれる。心残りがあるからと言われ、乱馬は昔の恋人を演じる羽目になるが、約束どおり駆け落ちをしていて今の奥さんがその女性だった(´▽`;A

まあ振り回されただけですね(^_^;)
| らんま1/2 | 01:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 熱闘編 第125話
「シャンプー 囚われのキッス」

嫁を探しているけど全然相手にされないうだつの上がらない(あかね談)伝説の化け猫・猫魔鈴も懲りないですね。しかし、オリジナルエピソードで3回も登場するとは気に入られていたのでしょうか(^_^;)

猫魔鈴に呪いをかけられたシャンプーを助けるため囚われている場所へ行くが乱馬はマタタビの粉をかけられていたので苦手な猫が寄ってくる。その対応策としてさんまのすり身が入ったボールを使うがムースに邪魔される。あかねに服を脱げばいいのではと言われてそういえばそうだという乱馬は頭がいいんだか悪いんだかわかりません(-_-;)
| らんま1/2 | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 熱闘編 第123話&第124話
「気分次第の必殺技(前)(後)」

良牙が土木作業員から教えてもらった獅子咆哮弾は不幸な気持ちになればなるほど威力を増す技、しかも岩石などにしか効かない爆砕点穴と違い人体にも効果あり、その技を競って乱馬と果し合いになる

かすみさんの「乱馬君と良牙君、どちらが不幸なのかしら?」って、それはどう考えても良牙でしょう(^_^;)ただ、Pちゃんになればあかねと一緒に寝られると言う役得もありますけどね(^_^;)
| らんま1/2 | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 熱闘編 第122話
「迷惑!六人の八宝斉」

風林館高校でバザーが催され、あかねと乱馬はぬいぐるみを売っていたが閑古鳥が鳴いていた。そこにやってきたかすみさんは九能が開いていたお店でタロットカードのようなものを買う。

あかねと結婚すればかすみ殿は義理の姉になるお方、お代はいらないと言う九能にあかねはなりませんからと言っていたが、なびきが九能を気に入っている感じなので、かすみさんが九能の義理の姉になる可能性は0ではない気もしますが(^_^;)

そのタロットカードのようなものは妖術師が悪魔を召喚するために使っていた伴天連カルタなる代物。それに気がついて九能兄弟が天道家に駆けつけたが、時既に遅く八宝斉が悪魔に取り憑かれ6人になっていた。

八宝斉は悪魔に取り憑かれてもあまり変わらなかったというのがオチ(と言って良いのかな?)でした。悪魔に花嫁を所望され、かすみさんが人身御供になった時、衣裳が内掛けでしたけどウェディングドレスのほうが良かったです。
| らんま1/2 | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP