Anellia Neo

井上喜久子さんのファン且つ「ケロロ軍曹」の秋ママLOVEと言うより
原理主義者MISTのアニメレビューブログ リンクはフリーです。
PROFILE
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
アクセスカウンタ
検索ワード解析
サブタイトル一覧(テスト中)
クリックすると一覧表示
ケロロ軍曹4th(#155-#167)
ケロロ軍曹4th(#168-#180)
ケロロ軍曹4th(#181-#193)
ケロロ軍曹4th(#194-#205)
ケロロ軍曹5th(#206-#218)
ケロロ軍曹5th(#219-#231)
ケロロ軍曹5th(#232-#244)
ケロロ軍曹5th(#245-#256)
ケロロ軍曹6th(#257-#269)
ケロロ軍曹6th(#270-#282)
ケロロ軍曹6th(#283-#295)
ケロロ軍曹6th(#296-#308)
ケロロ軍曹7th&乙(#308-#320/#001-#013)
ケロロ軍曹7th&乙(#321-#333/#014-#026)
ケロロ軍曹7th&乙(#334-346/#027-#039)
ケロロ軍曹7th&乙(#347-#358/#040-#051)
らき☆すた(全24話)
ぽてまよ(全12話)
CODE-E(全12話)
ケロロ軍曹トラックバックピープル
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
らんま1/2 第6話
「あかねの失恋 だってしょうがないじゃない」

あかねの初恋の人でもある東風先生は普段は名接骨医だが、かすみさんの前だと舞い上がってしまい、治療どころじゃなくなってしまう。

かすみさんは東風先生っていつ見ても面白い方と言って、あかねにお姉ちゃんがいない時は違うんだけどと言われて、あら、そうなのと言っているが、本当にわかっていないのでしょうか。

まあ、はぐらかしているようには見えないですけど、東風先生の行動を見れば丸わかりだと思うんですけどねぇ。

あかねをなぐさめようとして、余計なお世話と言われてつい完全に失恋じゃんという乱馬はデリカシーはないが、玄馬さんが回想していたデートで他に好きな女性が出来た、すべてが君より上と言っている玄馬さんは乱馬に女心がわかっていないと言える資格はないと思います。

と言うか、その女性は充分、美人じゃないですか?

かすみさんに気を遣ったのか、東風先生のところから家に帰るあかね。そのあとを何故かついていく乱馬に私のこと好きなんでしょと不意打ちのような発言をするあかね。

乱馬はそれを真っ向から否定していますけど、意識しているのは見え見えですけどね。その時、あかねはお金を貸してくれたらおごってあげると言っていたが、それはおごりとは言わないのではないでしょうか?
| らんま1/2 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 第5話
「骨まで愛して?あかねの恋の複雑骨折」

あかねがかすみさんに「これは死んだお母さんの言葉と思って聞いてね。男の人を二度とひっぱたかないと約束してね。」と言われたが、受け入れようとしなくて、かすみさんが語気をやや荒らげて「あかねちゃん。」と呼んでいたのは珍しい。

原作のだいぶ後の話で、かすみさんに怒られたことがないといっていたが、これは数に入っていないんでしょうか?

でも、そのあと乱馬とけんかになったとき、約束どおり手を上げるのを寸ででやめていたが、乱馬の言動に怒りを覚え、お母さんも許してくれるはずと乱馬に蹴りを入れていますけどね。

確かにひっぱたいてはいませんね(´▽`;A

乱馬にあかねは根は優しい良い娘だから仲良くねと言って、腰に細工して歩けなくする東風先生もある意味クセ者ですよね。
| らんま1/2 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 第4話
第4話「乱馬とらんま? 誤解が止まらない」

九能に告白されたために嫌な夢を見て寝汗がびっしょりの乱馬。さっぱりしようと朝からお風呂に入ることにするが、玄馬さんが朝シャンしていた。

玄馬さん、その頭で朝シャンする必要がどこにあるんですか(^_^;)

それが元で親子喧嘩が始まり、仲裁に入る早雲さん。その時、早雲さんはらんまの胸を触ってしまい、すぐ手を離せばよかったものの、言われるまで気づかず、娘たちに微妙な視線を浴びてしまう。

そんな父親をどんな風に思ったのでしょう(^_^;)。

なびきは九能にらんまとあかねの写真を1枚1000円で売りつける。おさげの女の子にプレゼントを渡すなら乱馬にと言われてその通りにする。乱馬はそのお下げの女は二度と現れないときびすを返し、二階からバケツの水をまく女性がいて、女になってしまい、追いかけてきて九能に思い切り抱きしめられてしまう。

エンディングに名前がなかったのですが、そのバケツで水を落とした女性を演じていたのは声が秋ママっぽかったので平松晶子さんだと思います。

その女性に下に誰かいたらどうするんだと言っていた男性は一瞬、子安武人さんかと思ったのですが、山寺宏一さんでした。子安さんだと秋ママ&クルルだったんですけどねえ。

乱馬はなびきの説明を曲解した九能に不埒なヤツ、成敗してくれると倒さんとされていた。九能の懐からあかねの写真が落ちてきてそれに気を取られて隙が出来てしまうが、急所すべてに蹴りを入れて勝負あり。

あかねが地面に臥せった状態の乱馬に九能先輩が本気を出したら強いと忠告した時、オレもひとつ忠告しておく、お前、水玉のパンツは似合わないと言っていたが、今のご時世ではこのシーンはセクハラと叩かれるんではないでしょうか?
| らんま1/2 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 第3話
「いきなり愛の嵐 ちょっと待ってヨ」

九能は乱馬とあかねが親が決めた許婚と言うことを知り、授業中にも関わらず血相を変えてふたりのクラスにやってくる。乱馬は外で勝負と窓から飛び降りる。下はプールで良かったと生徒たちが言うが、乱馬は女になってしまい、どうしようと思案しているところからの続き。

実を言うと「らんま」を見始めたのは熱闘編の途中からなので第1期は本放送では全く見ていませんでした。その後、妹が友人からダビングしたテープをもらい、それで第1期を観ました。

この回で乱馬がアクシデントによりかすみさんに抱きつくような格好になったシーンを観たときはジェラシーを感じました。それまで、2次元のキャラに嫉妬する人の気持ちがわからなかったんですけどねえ(-_-;)。

でも、東風先生相手に嫉妬することはないです。ちなみにそんな感情を持ったのは今のところ、かすみさんだけですね。
| らんま1/2 | 18:04 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 第2話
「遊びじゃないのよ 学校は」

玄馬さんがパンダになったとき、かすみさんはおじさまの食事は別にしないといけないかしらと笹を山盛りにしたものを出してきたが、お湯をかければ人間に戻るんだから、その必要はないでしょう。でも、こういうところがかすみさんらしくて好きですね。しかし、どこから出してきたんだろう(・・?

今回から東風先生と九能先輩が登場。

九能帯刀役の鈴置洋孝さんは昨年8月に亡くなられたので、この声が新録音では二度と聴けないのが悲しいです。

東風先生役の三ツ矢雄二さんは先日、開催された東京国際アニメフェアで喜久子さんがキャプテンの17歳教に入りたいと言っていたそうですが、入会資格が女性のみなので断られたと言うことでした(´▽`;A
| らんま1/2 | 01:41 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 第1話
「中国から来たあいつ!ちょっとヘン!! 」

キッズステーションで今日から新スタート。しかし、今、改めてこの作品を観ると作画が雑なのが目に付いてしまいました(-_-;)。

それにしても、やっぱり、かすみお姉ちゃんは良いです(*^_^*)

この頃の井上喜久子さんは駆け出しなので声が初々しい。だからと言って浮いた感じはしませんでしたけどね。でも、当時はBBSで名前を言ってもわかる人がほとんどいなかったくらい無名でした。ただ、演じている役を言えばわかってもらえましたけどね。

乱馬的企画音盤I&IIから1曲ずつカップリングのシングルカット盤に収録されていた呪泉郷端会議録で素の喜久子さんがかすみお姉ちゃんイメージそのままで、しかも、それに輪をかけたような天然ボケな性格を知り驚きと喜びが混じった心境でした。

そして、私はここから井上喜久子ファンとしての第1歩を踏み出しました。

その頃から、喜久子さんはちょっとずれていると言うか、他人とは何か感性が違うと思っていましたが、しかし、「井上喜久子17歳」と言うようになるとは全く予想はつきませんでしたね(´▽`;A
| らんま1/2 | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP