Anellia Neo

井上喜久子さんのファン且つ「ケロロ軍曹」の秋ママLOVEと言うより
原理主義者MISTのアニメレビューブログ リンクはフリーです。
PROFILE
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
アクセスカウンタ
検索ワード解析
サブタイトル一覧(テスト中)
クリックすると一覧表示
ケロロ軍曹4th(#155-#167)
ケロロ軍曹4th(#168-#180)
ケロロ軍曹4th(#181-#193)
ケロロ軍曹4th(#194-#205)
ケロロ軍曹5th(#206-#218)
ケロロ軍曹5th(#219-#231)
ケロロ軍曹5th(#232-#244)
ケロロ軍曹5th(#245-#256)
ケロロ軍曹6th(#257-#269)
ケロロ軍曹6th(#270-#282)
ケロロ軍曹6th(#283-#295)
ケロロ軍曹6th(#296-#308)
ケロロ軍曹7th&乙(#308-#320/#001-#013)
ケロロ軍曹7th&乙(#321-#333/#014-#026)
ケロロ軍曹7th&乙(#334-346/#027-#039)
ケロロ軍曹7th&乙(#347-#358/#040-#051)
らき☆すた(全24話)
ぽてまよ(全12話)
CODE-E(全12話)
ケロロ軍曹トラックバックピープル
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
らんま1/2 熱闘編 第121話
「ニーハオ!呪泉郷のガイドさん」

呪泉郷のガイドさんが日本へやってくる。
その目的は呪泉郷が地下水脈でつながる場所を探すこと。
ダウジングの結果、天道家の庭にある池がその場所だった。

呪泉郷と池が地下水脈で繋がる前に逸る心を抑えきれず池に飛び込んだ乱馬たちに踏まれた良牙がその時、結界を壊したため乱馬たちの行動は徒労に終わった。

次の機会が1000年後って、劇場版「らんま1/2 決戦!桃幻郷 花嫁を奪りもどせ」とネタがかぶっています。獅子咆哮弾が出てきているから劇場版のほうがあとか。それ以前に、呪泉郷ネタ自体かぶっていますね。

乱馬はガイドに会う前にあかねにかしこまってお願いするので何かと思えばパフェが食べたいと言うことで女になっていたので完全な男に戻る気は本当はないのではと思いますけどね。
| らんま1/2 | 02:10 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 熱闘編 第120話
「乱馬、月夜に吠える」

八宝斉宛に差出人不明の荷物が届く。どう見ても空き缶にしか見えなかったが八宝斉はこれは御神体で闇の鬼祭りに使うものと天道家にいる者たちに説明する。

八宝斉が真剣に語るのでみんな本気にしていたが、結局かすみさんが言う缶蹴りで八宝斉やおばばとその友達が10年に1度親睦を深めるためのお遊びにつき合わされた乱馬だった(^_^;)

八宝斉の言うことを真に受けるのは間違いだと思います。「乱馬のママがやってきた」の回が良い例ですから(^_^;)それと細かいことなのですがかすみさんが夜遅いのにまだ寝ていないあかねに「もう寝なさい」と言った時、語尾に「ね」をつけるほうがかすみさんらしいのにと思いました
| らんま1/2 | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 熱闘編 第119話
「九能帯刀、代理校長を命ず」

タイトルどおり九能が代理校長を命じられ、その権力をつかって綱紀粛正、実際は校長がやるのとなんら変わらない嫌がらせとしか思えないことをするが、最後はなびきがしくんだ騒ぎを出張帰りの校長が見てその職務から解任される話

騒ぎを起こすための最終兵器は八宝斉と言うのは覚えていたんですがそれだけではなく猫魔鈴がでてくるなんて全然覚えていませんでした。
| らんま1/2 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 熱闘編 第118話
「もうあなたから 離れない」

八宝斉は自分に反抗的な乱馬を従順な弟子にしようと寝ている間に主従丸と言う丸薬を飲ませるとコバンザメのように身体が張り付いてしまった。説明書には磁力で引き合い四六時中離れないとちゃんと書いてあったが八宝斉は都合のいいところしか読んでいなかった。ふたりを引き離すには師匠が弟子に倒され主従関係を解消しなければならず、しかも24時間以内にやらなければ一生、そのままということで何としても解消させる話。

この話は原作がありますが、少なからず脚色されていますね。レアなスカート姿のうっちゃんは良かったんですが、いくら主従関係を壊すための作戦とは言え早雲、玄馬、ひろし、大介の女装はやめてくれと声を大にして言いたい。

乱馬が自分の邪魔をするので八宝斉に破門を言い渡された乱馬だったが、満身創痍になった八宝斉を甲斐甲斐しく世話するけど、あかねの作ったおかゆを食べさせるのはどう考えても嫌がらせでしょう(´▽`;A。さすがの八宝斉もわしが悪かったと言うくらいですからね(^_^;)

今回からOPが「ラブ・シーカー〜CAN'T STOP IT〜」、EDが「虹と太陽の丘」に変更。これがテレビアニメ版最後の主題歌なんですけど2クール(26話分)も流れていたのか。EDはともかくOPに私のお気に入りのかすみさんとうっちゃんが出てこないことが不満です。
| らんま1/2 | 18:02 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 熱闘編 第117話
「追跡!手まり唄の謎」

あかねは第二購買部で買ったノートが埃まみれなので返品しに行くが味があると取り合ってもらえない。そこにいた乱馬と九能が争っているときに開いたノートにお茶がこぼれ、文字が浮かび上がる。あかねがそこに書かれた文章を読み上げるとセーラー服の女の子の幽霊がそれを歌いながら現れる。彼女を成仏させるために手まり唄を解明していく話

早雲さんがセーラー服を着た可愛い幽霊さんなら見てみたいと言ったために天道家に現れたがみんな思ったよりは驚かないのは何故でしょうね。かすみさんにいたってはなびきに「怖がらせちゃダメよ」と言うくらいですからね。それとなびきの「お姉ちゃんは人が良いんだから」って、それがかすみさんでしょう(^_^;)

この話ではかすみさんは出番がそれほどありませんけど、でも結構、重要な役どころでした。幽霊少女・武蔵こがねが成仏できなかった理由が脱力するものだったのは「らんま」らしいのかもしれない。成仏が出来ない理由が傍目からはバカバカしいものと言うのは何となく覚えていたのですが、こんな理由だったのかと言うところまでは覚えていませんでした(^_^;)
| らんま1/2 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 熱闘編 第116話
「あかねの心がわからない」

人の心が読める少年・サトリに乱馬が振り回される話。

山の中で野営中の良牙が落としたあかねの写真を拾ったことから、あかねに興味を持ち天道家にまで押し掛けていったが、写真を見ただけでそこまで好きになるものなのでしょうかね。まあ人を好きになるのに理由がない場合も少なからずありますし、有名人に対しては会ったことがなくても好きになると言うのを考えると何の不思議もないですね。

サトリとおかずの取り合いをする乱馬にそんなさもしい子どもに育てた覚えはないという玄馬さんですけど、そうなったのはすべてあなたのせいでしょう。

サトリがあかねの心だけが読めなかったのはあかねを好きだからでしたが、乱馬と屋根の上で争っているうちに止めに来たあかねと3人で落ちていくときに、あかねの心が読めて乱馬とあかねが好きあっていることがわかってしまい、ふたりとも嘘つきだと叫ぶサトリ。

サトリは帰るときに乱馬にうまくやれよと言っていたが、まあ無理でしょう。それとかすみさんの心だけは読まなかったのは何故でしょうね。八宝斉の心を読んで赤面するサトリを見て「シティーハンター」のゲストキャラ西九条沙羅を思い出しました。
| らんま1/2 | 17:18 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 熱闘編 第115話
「五寸釘!あぁ恋の紙人形」

五寸釘が行商人から勧められて買った紙人形は背中に貼るとそこに書いてあるとおりに行動する代物で、それを使ってあかねを自分のものにしようとする話

オチは原作どおりなんですけど、中盤はかなり変わっていますね。「明日、デートしてください」と書いたら、永遠にデートが出来ないと言うのは笑えましたけどね(^_^;)
| らんま1/2 | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 熱闘編 第114話
「謎の暴れタコツボ現る?!」

早雲、玄馬、乱馬は温泉街で被害を与えている謎の暴れたこツボの退治を頼まれるが、その正体は乱馬が嫌な予感がするというとおり八宝斉だった。そしてグルだと思われてひどい目に遭う話。

私にとってはこの話はつまらない話の部類に入るので、感想は特になし。
せめてもの救いはラストでかすみさんが出てきたことですね(^_^;)
| らんま1/2 | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 熱闘編 第113話
「大変!あかねが入院した」

体育の時間に五寸釘があかねの写真を撮るのを乱馬がやめさせようとしてちょっとした小競り合いになり、その時たかれたフラッシュがまぶしくてバランスを崩し平均台から落ちて足をくじいてしまうあかね。東風先生の診断の結果、骨折はしていなかったが、ひびが入っているから何日か入院したほうが良いと言われる。

かすみさんが付き添っていたいと言うものの、早雲さんたちが東風先生に任せたほうが良いと言うとあら、そういうならと任せることにしたが、本当に東風先生の気持ちをわかっていないんでしょうかね(^_^;)

あかねが怪我した原因が自分にもある乱馬はみんながいなくなってから面会しようと思い、どうやって謝ろうか考えていると何故かラブラブなムードの展開を想像し、「オレは欲求不満なのか?」と言っていたが、そうでしょう(^_^;)

かすみさんはうちで夕飯を食べていきませんかと誘っていましたが、家計は大丈夫なのでしょうか?それにあかねが入院中、天道家では連日どんちゃん騒ぎをしていたのは何故なのでしょう?

東風先生はあかねに「あかねちゃんの小さいころのアルバムを見るかい」と出してきたアルバムにはあかねと一緒に必ずかすみさんも写っている。それにかすみさんがメインの写真もあって、かすみさんには内緒にしてと懇願する東風先生でした(^_^;)しかし、何故そういうアルバムが東風先生のところにあるのでしょうか(・・?

本放送時、あるアニメ雑誌でやっていることは五寸釘と変わらないのではと言う投書を読んだことがありますけど、確かにそうとも言えますね。

それにしても乱馬があかねに詫びるためにやったことは赤面ものです(・_・;)
| らんま1/2 | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
らんま1/2 熱闘編 第112話
「格闘茶道!さらわれた家元」

大文字流家元が裏格闘茶道・都大路流の者にさらわれるが、煎太郎を茶月と引き合わすためのものだった。

煎太郎も困ると何故、乱馬とあかねに助けを求めるのでしょうか?それに家元のばあさまがさらわれた状況で駆け落ちをしようと言う思考は理解不能。あかねはんとふたりなら地獄に落ちても構わないってあかねにとってはと言うより相手が誰であっても迷惑以外の何物でないと思いますね。
| らんま1/2 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP